[ AD ]

※全国各地の読書会開催状況を見たい場合は[過去の読書会開催履歴]が見られます

「身心相即」、まず腰骨を立てる為の身体づくりとしてビジョンヨガという身心を整えるボディーワークや日本舞踊の動きを取り入れ和の心を楽しく学んでいます。 日本の伝統文化を実践して体験してもらいたいとの思いから読書会から後藤と片山で、2016年11月18日に香港日本人学校で小学3年生90名対象に、「立腰と日本文化特別授業」を開催してきました。 ◎新年は、読書会の活動の内容説明と “身心相即”“腰骨を立てる” ための身体づくり「ビジョンヨガ」を 椅子に座ったまま体験していただきます。 声も出して身心の詰まりをリフレッシュし、気持ちよく新年のスタートを切りましょう! 日本人らしい、強くしなやかな身体と心を、体験しながら日常に取り入れて頂ける実践の紹介です。 腰骨を立てる(立腰)を提唱した教育哲学者・森信三先生の『女性のための修身教授録』の読書会。 今回は、27章「礼について」を輪読します。  ご参加おまちしています。 <日時>1月28日(土)午前10時半~12時半 <参加費>1,000円  <会場>桃ケ池公園市民活動センター    (大阪市阿倍野区桃ケ池町1−13−4)      *読書会後、近くでランチタイムで交流します。 <お申込み>090-7347-3652 片山香織まで

[ AD ]
[PR] ↓読書会参加の前に↓

読書記録管理アプリ Bksrap

読み返しませんか?

Bksrap(ブクスラップ)は、読書のリマインドを重視した、新しいスタイルの読書の記録と管理の無料アプリ(iPhone/Android対応)です。 本の学びや感動を繰り返し読めるので、読みっぱなし/うろ覚えでは終わりません。 ブクスラップのアプリは、Facebookとtwitterのログインにも対応しているので、簡単に使い始められます。 読書会に出る前に、その本の学びと感動を、もう少し深めませんか?

>> BksrapのWebサイトを見てみる <<

主催グループの過去開催

2017
2/18
土曜日
18:00〜

第164回人間学・法隆寺読書会

図書:『修身教授録』第34講「国民教育の眼目」 持参物:『修身教授録』(致知出版社)、会費500円(有志にて懇親会2500円) 内容:この第34講「国民教育の眼目」では、はじめに森先生より、「教育が…

2016
11/19
土曜日
18:00〜

人間学・法隆寺読書会(第161回)

『修身教授録』(致知出版社、森信三著)第31講「上位者に対する心得」の輪読と、近況報告。 本当の修養とは、日々の人間関係、上下関係の中にあるということを学びます。 会費500円、終了後「さと」にて有…

2016
9/25
日曜日
15:00〜

岸城読書会(第354回)

『修身教授録』 第一部第28講「一人一研究」 ●天下に同じ人間は二人といないはずで、全世界における唯一人者であるわけです。されども、その唯一性を実際に発揮し実現するということは、必ずしも容易なことで…

2016
8/20
土曜日
18:00〜

人間学 法隆寺 読書会

2003年6月に創始の「法隆寺読書会」は毎月1回、森信三先生の『修身教授録』を輪読しています。また6月は「実践人の家」を訪問し森先生の書斎・蔵書などに触れる機会を得、より一層教えが立体的になった感が…

地域別に開催予定を検索

時期別に開催予定を検索

>> 今月の開催予定を検索 << >> 来月の開催予定を検索 << >> 再来月以降の予定を検索 << >> 過去の開催履歴を見る <<

新着読書会

2017
4/7
金曜日
19:30〜

老荘Cafe <<読書会>>

日本人のこころの原点、老荘思想 私達現代人は、ほとんどが普通に生きてますが、さまよい、迷っています。 ひょっとしたら、生きる意味や生き方なんて、あまり考えることもないかもしれませんね。 豊かな分、…

2017
4/15
土曜日
14:00〜

【読書会・勉強会】『トランプ政権で日本経済はこうなる』を課題図書に、トランプ政策の日本経済への影響を議論する勉強会

4月の勉強会テーマは「トランプ政策の日本経済への影響」です。 トランプ大統領が誕生しました。日本経済の行方を考える上でも、世界一の大国であるアメリカの経済政策は重要です。 日本では、トランプ経済政…

新着グループ

掲載グループ pickup